忍者ブログ

陛下とユカイな下僕たち

ゴールデンレトリバー「カイザー」(仮名)が、写真まじりの日記をたまに更新します。
姉妹ブログ「陛下とユカイな下僕たちが、旅に出ました」は、たぶん毎日お昼頃更新。

秘伝のレシピで食欲復活

  • にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
こんにちは。ゴールデンレトリーバーのカイザー(仮名)です。
遊びだしたら体力底なし。2歳になりましたが、犬生はまだまだこれからです。

ゴールデンレトリバー、カイザー皇帝の肖像

カイザーをドイツ語で書くとKaiserです。
Kaiserには皇帝っていう意味があります。

そう、僕って皇帝なんです。



「暑くて失道しそう……」

関東地方南部の皇帝直轄領、梅雨明け直後の猛暑日に比べれば、
いくらかしのぎやすい日が続いています。

しかし、ふさふさダブルコートのゴールデンレトリバーである僕にとって、
快適とは言い難い気温と湿度。あまり食欲がわきません。

そんな僕を心配してくれたのが、愛する妻、イングリッシュブルドッグのさゆりさん(仮名)です。



「ちょうどマイレージが貯まってましたの」と北海道へ飛び、
僕のために牛を倒してきてくれました。

さらにその牛肉を、さゆりさんのお母君が秘伝のレシピで
柔らかくジューシーに焼きあげてくれました。



ジップロック容器の蓋を開けたとたんに溢れ出してきた美味しそうな匂い。



元気復活! 食欲復活!

 

口元を引き締めて、よだれをこらえます。



いつものフードにドッグミルクの粉をかけ、お湯を注ぎ、スペシャルな牛肉をトッピング。



フードがふやけるまで、20分のおあずけ。



その20分が待ちきれず、下僕1に少し食べさせてほしいと懇願しました。
某ハインリヒ4世も真っ青の屈辱。犬帝の権威が失墜した夜でした。


フードがふやけて、夕飯解禁。



ばくばくばくばくばくばくばくばく



からっ



ぺろっ


僕が久々に見せた食いつきに、下僕2がむせび泣いてました。
さゆりさん、さゆりさんのお母さん、ありがとうございました。
ごちそうさまでした!



プロフィール

カイザー(仮名)

種族:ゴールデンレトリバー
性別:雄
職業:皇帝・帝国統治


下僕1

種族:人間
性別:男
職業:皇帝の下僕・ムチ担当


下僕2

種族:人間
性別:女
職業:皇帝の下僕・アメ担当

ゴールデン・レトリバー
(Golden Retriever)

 19世紀中頃に、スコットランドのダッドリー・マーシバンク伯爵(ツイードマス卿)によってフラットコーテッド・レトリーバーやブラッドハウンドなどの交配により改良されたのが起源とされている。
 元々水鳥猟でハンターが撃ち落とした獲物を陸地に持って返ってくる役目をする犬であり、合図に忠実に従い、俊敏に行動し、湖に生茂る水草の中を遠くまで泳いで鳥を持ちかえる猟犬として、何時間も猟場で活躍する優れた猟犬である。
 1925年に英国ケネルクラブでゴールデンまたはイエロー・レトリバーという新種として認定された。
 賢さと忠誠心とを兼ね備えた犬種であり、穏和な性格をしているので、ペットとして広く愛好されている。

(Wikipediaより引用)

陛下とユカイな下僕たち

最新記事

陛下とユカイな下僕たちが、
旅に出ました

最新記事

ブログ内検索


PR

お客様の訪問数

バーコード