忍者ブログ

陛下とユカイな下僕たち

ゴールデンレトリバー「カイザー」(仮名)が、写真まじりの日記をたまに更新します。
姉妹ブログ「陛下とユカイな下僕たちが、旅に出ました」は、たぶん毎日お昼頃更新。

有害な物質一切不使用で味わうヘラジカ

  • にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
こんにちは。ゴールデンレトリーバーのカイザー(仮名)です。
遊びだしたら体力底なし。2歳になりましたが、犬生はまだまだこれからです。

ゴールデンレトリバー、カイザー皇帝の肖像

カイザーをドイツ語で書くとKaiserです。
Kaiserには皇帝っていう意味があります。

そう、僕って皇帝なんです。





「中秋の名月に満月を眺められる」と世間が盛りあがっていた、先週19日の夜、
僕はまったく別のことで盛りあがっていました。

これです。

「ボジータテトラリカルト」の犬用チャンクゼリー「ヘラジカ」

「BOZITAテトラリカルト」の「犬用チャンクゼリー ヘラジカ」。
北欧はスウェーデンからの輸入品です。



BOZITAの正規日本総発売元である株式会社N・P・Iによれば、
ボジータテトラリカルトは有害な物質、不純なものを一切使用していませんので製品の安全性が保証されています
とのこと。素敵です。



パッケージから中身を出すと、もっと素敵です。



香ばしいです。一刻も早く味わいたいです。

なのに給仕係の下僕2は、いつものドライフードを20分かけてお湯でふやかしてから、
そこにBOZITAのウェットフードをトッピングする気です。



長い! 長いです、20分!

そこで僕は、下僕2の弱点を突くことにしました。



奥義「くれるって信じて静かに待ってるよ」眼光線。

『ああ陛下、なんてお可愛らしい!
お夕食を待つあいだ、ウェットフードの汁だけでも舐めます?』



作戦、あっけないほどに成功。



うん、これ、うまい!!



その後、夕食もぺろりと完食しました。



BOZITA最高!!



実は、BOZITAを教えてくれたのは、僕の愛しい妻、イングリッシュブルドッグのさゆりさん(仮名)……



……の、お母さまです。

さゆりさんのお母さま、こんなに美味しくて健康的な食べ物を紹介してくださって、
どうもありがとうございました!



プロフィール

カイザー(仮名)

種族:ゴールデンレトリバー
性別:雄
職業:皇帝・帝国統治


下僕1

種族:人間
性別:男
職業:皇帝の下僕・ムチ担当


下僕2

種族:人間
性別:女
職業:皇帝の下僕・アメ担当

ゴールデン・レトリバー
(Golden Retriever)

 19世紀中頃に、スコットランドのダッドリー・マーシバンク伯爵(ツイードマス卿)によってフラットコーテッド・レトリーバーやブラッドハウンドなどの交配により改良されたのが起源とされている。
 元々水鳥猟でハンターが撃ち落とした獲物を陸地に持って返ってくる役目をする犬であり、合図に忠実に従い、俊敏に行動し、湖に生茂る水草の中を遠くまで泳いで鳥を持ちかえる猟犬として、何時間も猟場で活躍する優れた猟犬である。
 1925年に英国ケネルクラブでゴールデンまたはイエロー・レトリバーという新種として認定された。
 賢さと忠誠心とを兼ね備えた犬種であり、穏和な性格をしているので、ペットとして広く愛好されている。

(Wikipediaより引用)

陛下とユカイな下僕たち

最新記事

陛下とユカイな下僕たちが、
旅に出ました

最新記事

ブログ内検索


PR

お客様の訪問数

バーコード