忍者ブログ

陛下とユカイな下僕たち

ゴールデンレトリバー「カイザー」(仮名)が、写真まじりの日記をたまに更新します。
姉妹ブログ「陛下とユカイな下僕たちが、旅に出ました」は、たぶん毎日お昼頃更新。

城山湖を一周してきました

  • にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
  • blogramのブログランキング
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

城山湖を一周してきました

  • にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
  • blogramのブログランキング
こんにちは。ゴールデンレトリーバーのカイザー(仮名)です。
遊びだしたら体力底なし。2歳半を過ぎましたが、犬生はまだまだこれからです。

ゴールデンレトリバー、カイザー皇帝の肖像

カイザーをドイツ語で書くとKaiserです。
Kaiserには皇帝っていう意味があります。

そう、僕って皇帝なんです。



先月中旬、神奈川県相模原市の城山湖を時計回りにぐるっと一周してきました。



相模原市観光協会公式ホームページ「いいーさがみはら」によると、城山湖は

昭和40(1966)年、純揚水式の城山発電所建設にともなって、境川支流、本沢渓谷に上池として誕生した「本沢ダム」の人造湖で、「かながわの探鳥地50選」や「かながわの公園50選」にも選定されています。
湖の周囲には散策路が設けられており、休憩所では城山湖と相模原の町並みが一望できる、人気の散策スポットです。


……というわけだから下僕たちよ、さっさとついて参れ。
上り階段が続くからといって、余の引っ張りに頼るでないぞ。



散策路の途中の休憩所で遅めのランチ。
下僕たちはコンビニのおにぎり、
僕はウェットフードとドライフードを混ぜてつくったおにぎりを食べました。



ランチ休憩終了。



僕たちがランチ休憩した場所から、高尾山口へのルートが分岐していました。
いつかこっちにも行ってみたいです。



長い下り階段を降りたところで、下僕2がふりかえってつぶやきました。
『これ登るのきつそう……』

湖を反時計回りに進むなら、避けては通れないポイントです。



下って下って、湖面が近くなってきました。



湖岸到着。ここまで来ると道が舗装されています。



休日だというのに人が少ないです。フリーダムです。



絶景スポットも独り占めです。



絶景スポットでごろんごろんを堪能。



絶景スポットをあとにして、クルマを停めた場所を目指します。



駐車場が見えてきました。
これにて城山湖1周完了。ランチ休憩込みで、所要時間は2時間弱でした。
アップダウンはあったものの、僕にはちょっと物足りなかったです。


帰りの車中で下僕2が言いました。
『次は逆打ちにチャレンジしたいなぁ。高尾山口にも行ってみたい……』



にやり……。






プロフィール

カイザー(仮名)

種族:ゴールデンレトリバー
性別:雄
職業:皇帝・帝国統治


下僕1

種族:人間
性別:男
職業:皇帝の下僕・ムチ担当


下僕2

種族:人間
性別:女
職業:皇帝の下僕・アメ担当

ゴールデン・レトリバー
(Golden Retriever)

 19世紀中頃に、スコットランドのダッドリー・マーシバンク伯爵(ツイードマス卿)によってフラットコーテッド・レトリーバーやブラッドハウンドなどの交配により改良されたのが起源とされている。
 元々水鳥猟でハンターが撃ち落とした獲物を陸地に持って返ってくる役目をする犬であり、合図に忠実に従い、俊敏に行動し、湖に生茂る水草の中を遠くまで泳いで鳥を持ちかえる猟犬として、何時間も猟場で活躍する優れた猟犬である。
 1925年に英国ケネルクラブでゴールデンまたはイエロー・レトリバーという新種として認定された。
 賢さと忠誠心とを兼ね備えた犬種であり、穏和な性格をしているので、ペットとして広く愛好されている。

(Wikipediaより引用)

陛下とユカイな下僕たち

最新記事

陛下とユカイな下僕たちが、
旅に出ました

最新記事

ブログ内検索


PR

お客様の訪問数

バーコード