忍者ブログ

陛下とユカイな下僕たち

ゴールデンレトリバー「カイザー」(仮名)が、写真まじりの日記をたまに更新します。
姉妹ブログ「陛下とユカイな下僕たちが、旅に出ました」は、たぶん毎日お昼頃更新。

4月1日 自宅deマダニあうとぶれいく

  • にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
  • blogramのブログランキング
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4月1日 自宅deマダニあうとぶれいく

  • にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
  • blogramのブログランキング
こんにちは。ゴールデンレトリーバーのカイザー(仮名)です。
遊びだしたら体力底なし。もうすぐ3歳ですが、犬生はまだまだこれからです。

ゴールデンレトリバー、カイザー皇帝の肖像

カイザーをドイツ語で書くとKaiserです。
Kaiserには皇帝っていう意味があります。

そう、僕って皇帝なんです。



今日は大変良いお天気。絶好の花見日和です。
なのにリビングの片隅から、下僕2のうめき声が聞こえてきます。


『マダニが……マダニがこんなところにいる……
捕まえなきゃ……セロテープ、セロテープ……』


『なんでマダニが室内に……陛下にはフロントラインしてるのに……
里山から戻って真っ先にブラッシングしたのに……シャンプーだってしたのに……』


『……肌がチクチクする……かゆい……なんだろう……うげっ』


『いつのまにか私、マダニに食いつかれてる……
しかも引っ掻いて無理矢理とっちゃってる……』


『……足が3対6脚……幼ダニじゃん……』


『なんで孵化してまもないマダニが室内に……もしかしてうちで孵化したのかな……』


『うわあ、よくみたらここにも! あそこにも! でっかいマダニがいる!』


『ひぃいいい! やばい!

 自宅deマダニあうとぶれいく!』


『セロテープで捕殺、セロテープで捕殺、セロテープで捕殺……』


『うわあ! ねこさんの目元にもマダニがいる! どうしよう、どうやってとろう!』


『ねこさん、目元さわらせてくれるかな。ひっかかれるかな。でもマダニとらないと!』


『ああ動かないでねこさん! 嫌がらないでねこさん!』


『ねこさんフロントラインしてあったっけなぁ。陛下はしてあるんだけどなぁ』


『……ってゆーかうちにねこさんいたっけなぁ……』


『いないよ!

 うちにはねこさんいないよ!!』



「目が覚めたか、下僕2よ」



「ずいぶんうなされておったぞ。二度寝などするから悪い夢を見るのだ。
さっさとコーヒーでも飲んで視察の準備をせい」



「む? その顔さては、
『今日のブログは夢オチでいいかな、4月1日だし』などと思っておるな?」




プロフィール

カイザー(仮名)

種族:ゴールデンレトリバー
性別:雄
職業:皇帝・帝国統治


下僕1

種族:人間
性別:男
職業:皇帝の下僕・ムチ担当


下僕2

種族:人間
性別:女
職業:皇帝の下僕・アメ担当

ゴールデン・レトリバー
(Golden Retriever)

 19世紀中頃に、スコットランドのダッドリー・マーシバンク伯爵(ツイードマス卿)によってフラットコーテッド・レトリーバーやブラッドハウンドなどの交配により改良されたのが起源とされている。
 元々水鳥猟でハンターが撃ち落とした獲物を陸地に持って返ってくる役目をする犬であり、合図に忠実に従い、俊敏に行動し、湖に生茂る水草の中を遠くまで泳いで鳥を持ちかえる猟犬として、何時間も猟場で活躍する優れた猟犬である。
 1925年に英国ケネルクラブでゴールデンまたはイエロー・レトリバーという新種として認定された。
 賢さと忠誠心とを兼ね備えた犬種であり、穏和な性格をしているので、ペットとして広く愛好されている。

(Wikipediaより引用)

陛下とユカイな下僕たち

最新記事

陛下とユカイな下僕たちが、
旅に出ました

最新記事

ブログ内検索


PR

お客様の訪問数

バーコード