忍者ブログ

陛下とユカイな下僕たち

ゴールデンレトリバー「カイザー」(仮名)が、写真まじりの日記をたまに更新します。
姉妹ブログ「陛下とユカイな下僕たちが、旅に出ました」は、たぶん毎日お昼頃更新。

カボチャの国にやってきました

  • にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
こんにちは。ゴールデンレトリーバーのカイザー(仮名)です。
遊びだしたら体力底なし。1歳ですが、まだまだ育ちます。

ゴールデンレトリバー、カイザー皇帝の肖像

カイザーをドイツ語で書くとKaiserです。
Kaiserには皇帝っていう意味があります。

そう、僕って皇帝なんです。



食欲の秋、到来。
カボチャの国にやってきました。

ゴールデンレトリバー、カイザー皇帝@とあるショッピング・アウトレットモール


やってきて早々、カボチャの国の案内犬に出会いました。

ゴールデンレトリバー、カイザー皇帝@とあるペットショップ前

「いや~ 涼しくなりましたよね~
ところで僕、カボチャって大好きなんですよ~」
「………………」
「……寡黙なんですね」



記念撮影コーナー常駐のこの案内犬は、
カボチャの国の民族衣装を紹介する役目を担っているようです。
チワワちゃん、トイプードルちゃんに続いて、僕も試着してみることに。



あご下で留めるべきマジックテープが、届きませんでした。



気を取り直して、ケープを装着。



紐が短くて、胸元で蝶結びをつくることができませんでした。



いっそ、かぶってみるのもアリかなぁ~とか。


下僕よ、僕はおなかが空いた。
帰ってカボチャを茹でたまえ。サツマイモでも良いぞ。


プロフィール

カイザー(仮名)

種族:ゴールデンレトリバー
性別:雄
職業:皇帝・帝国統治


下僕1

種族:人間
性別:男
職業:皇帝の下僕・ムチ担当


下僕2

種族:人間
性別:女
職業:皇帝の下僕・アメ担当

ゴールデン・レトリバー
(Golden Retriever)

 19世紀中頃に、スコットランドのダッドリー・マーシバンク伯爵(ツイードマス卿)によってフラットコーテッド・レトリーバーやブラッドハウンドなどの交配により改良されたのが起源とされている。
 元々水鳥猟でハンターが撃ち落とした獲物を陸地に持って返ってくる役目をする犬であり、合図に忠実に従い、俊敏に行動し、湖に生茂る水草の中を遠くまで泳いで鳥を持ちかえる猟犬として、何時間も猟場で活躍する優れた猟犬である。
 1925年に英国ケネルクラブでゴールデンまたはイエロー・レトリバーという新種として認定された。
 賢さと忠誠心とを兼ね備えた犬種であり、穏和な性格をしているので、ペットとして広く愛好されている。

(Wikipediaより引用)

陛下とユカイな下僕たち

最新記事

陛下とユカイな下僕たちが、
旅に出ました

最新記事

ブログ内検索


PR

お客様の訪問数

バーコード