忍者ブログ

陛下とユカイな下僕たち

ゴールデンレトリバー「カイザー」(仮名)が、写真まじりの日記をたまに更新します。
姉妹ブログ「陛下とユカイな下僕たちが、旅に出ました」は、たぶん毎日お昼頃更新。

健康のために。犬の下痢や皮膚炎(マラセチア菌)への対処

  • にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
こんばんは。ゴールデンレトリーバーのカイザー(仮名)です。
もうすぐ1歳。まだまだ育ち盛り、食べ盛りです。




カイザーをドイツ語で書くとKaiserです。
Kaiserには皇帝っていう意味があります。

そう、僕って皇帝なんです。


健康って大事です。
僕は残念ながらあまり体が丈夫ではなく、まだ0歳ですが、すでに何度か病気しました。





昨年の夏は、お腹を壊しました。
なにせこの毛並みです。日本の夏は暑くて暑くて、視察も昼間はあまり長くできず、帰ってくるたびに氷のかけらを囓っていたら、ぐきゅるるるる.....

写真は、ありません。


下痢には、やはり断食。
三度のメシよりご飯が大好きな僕には、とてもとてもつらいことでした。
すぐに治りましたが。




もうひとつ、今度は耳の中をやられました。
「マラセチア菌」?というのが、通常以上に大繁殖して、すごいことになっていました。

写真は、ありますがグロいので載せません。


下僕1は最初、犬の怪我には人間用の消毒薬で良いと人に聞いたとかで、マキロン、だったかな、塗ってくれたのですが、かえってひどいことになりました。
あわてて、病院へ。

動物病院データベースへのリンクはこちら

just answerへのリンクはこちら
just answerについてのリンクはこちら


「ノルバサンオチック」
僕の大嫌いな言葉です。
聞いたら逃げます。



ですがすごく効きました。
どんどん治っていきました。
それからというもの、沐浴のたびに、恐怖の言葉が飛んできますが、我慢しています。
だって、すごくよく効きますから。




と思ったら、この「マラセチア菌」、今度は指に食らいついてきまして...
指の間の水かき?あたりが真っ赤になってきたので、慌ててまた病院に行き、今度は「マラセブ」という、薬用シャンプーをもらいました。




これで、3日に一回くらい、手を洗います。
まだ完治していませんが、ずいぶんよくなりました。




そろそろヒルの季節だとか、蚊が出てくるからフィラリア予防とか、下僕がいろいろ気を使ってくれています。
健康って大事。



下僕1
「薬は、用法を守って、信頼出来る獣医の指導に従い、正しく使いましょう」





今日気になったもの。



僕は、皇帝としてはまだ素人かな...




本日の天気

本日の散歩距離
5.41km
本日の散歩時間
1:32
本日の雲固
1 回

プロフィール

カイザー(仮名)

種族:ゴールデンレトリバー
性別:雄
職業:皇帝・帝国統治


下僕1

種族:人間
性別:男
職業:皇帝の下僕・ムチ担当


下僕2

種族:人間
性別:女
職業:皇帝の下僕・アメ担当

ゴールデン・レトリバー
(Golden Retriever)

 19世紀中頃に、スコットランドのダッドリー・マーシバンク伯爵(ツイードマス卿)によってフラットコーテッド・レトリーバーやブラッドハウンドなどの交配により改良されたのが起源とされている。
 元々水鳥猟でハンターが撃ち落とした獲物を陸地に持って返ってくる役目をする犬であり、合図に忠実に従い、俊敏に行動し、湖に生茂る水草の中を遠くまで泳いで鳥を持ちかえる猟犬として、何時間も猟場で活躍する優れた猟犬である。
 1925年に英国ケネルクラブでゴールデンまたはイエロー・レトリバーという新種として認定された。
 賢さと忠誠心とを兼ね備えた犬種であり、穏和な性格をしているので、ペットとして広く愛好されている。

(Wikipediaより引用)

陛下とユカイな下僕たち

最新記事

陛下とユカイな下僕たちが、
旅に出ました

最新記事

ブログ内検索


PR

お客様の訪問数

バーコード