忍者ブログ

陛下とユカイな下僕たち

ゴールデンレトリバー「カイザー」(仮名)が、写真まじりの日記をたまに更新します。
姉妹ブログ「陛下とユカイな下僕たちが、旅に出ました」は、たぶん毎日お昼頃更新。

陛下のユカイな仲間たち

  • にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
こんにちは。ゴールデンレトリーバーのカイザー(仮名)です。
遊びだしたら体力底なし。今月2歳になりますが、まだまだ育つつもりです。

ゴールデンレトリバー、カイザー皇帝の肖像

カイザーをドイツ語で書くとKaiserです。
Kaiserには皇帝っていう意味があります。

そう、僕って皇帝なんです。



関東地方南部の皇帝直轄領が、先日とうとう梅雨入りしました。



僕の散歩、もとい視察は基本的に雨天決行。
しかし下僕たちは、
なるべくなら雨足が弱まったタイミングで出発しよう
などと腑抜けたことを考えます。

視察出発までに待ち時間が発生すると、僕は退屈します。
そんなときに僕の気を紛らわせてくれるのが、大切な友人たち。

今年の干支、ヘビくんと



くろねこのカインズくんです。




「カインズくーん! ひゃっほ~う!」




「……………………」



「先ほどご紹介にあずかりました、ヘビです」



「今日の坊ちゃんは、なかなか散歩に出られずフラストレーションが溜まっているようです。
あれではカインズ殿の身がもちません。ここは先輩として、私、ヘビめが助太刀を……」



「助太刀を……って、あれ?」
「うわーっ ヘビ先輩、そこ、どいてどいてーーー!」



「きゃーーーっ!」



「ぎゃふんっ」
「むぎゅぅうっ」


『陛下ー、お天気が回復する前に、ごはんをすませておきませんかー?』
「ごはん!」




「……………………」
「……………………」



「……か……カインズ殿……ご無事で、すか……?」
「う、うん……よだれまみれだけど、なんとか……先輩こそ、大丈夫……?」
「私はまあ、ヘビなんで、大丈夫です、はい。
それにしても今日の坊ちゃん、荒れてましたねぇ……」



「はぁ…………」
「ふぅ…………」


「……………………」



「皇帝犬カイザー、なんたる暴君。
 我はとんでもないところに来てしまったかもしれぬ」



プロフィール

カイザー(仮名)

種族:ゴールデンレトリバー
性別:雄
職業:皇帝・帝国統治


下僕1

種族:人間
性別:男
職業:皇帝の下僕・ムチ担当


下僕2

種族:人間
性別:女
職業:皇帝の下僕・アメ担当

ゴールデン・レトリバー
(Golden Retriever)

 19世紀中頃に、スコットランドのダッドリー・マーシバンク伯爵(ツイードマス卿)によってフラットコーテッド・レトリーバーやブラッドハウンドなどの交配により改良されたのが起源とされている。
 元々水鳥猟でハンターが撃ち落とした獲物を陸地に持って返ってくる役目をする犬であり、合図に忠実に従い、俊敏に行動し、湖に生茂る水草の中を遠くまで泳いで鳥を持ちかえる猟犬として、何時間も猟場で活躍する優れた猟犬である。
 1925年に英国ケネルクラブでゴールデンまたはイエロー・レトリバーという新種として認定された。
 賢さと忠誠心とを兼ね備えた犬種であり、穏和な性格をしているので、ペットとして広く愛好されている。

(Wikipediaより引用)

陛下とユカイな下僕たち

最新記事

陛下とユカイな下僕たちが、
旅に出ました

最新記事

ブログ内検索


PR

お客様の訪問数

バーコード