忍者ブログ

陛下とユカイな下僕たち

ゴールデンレトリバー「カイザー」(仮名)が、写真まじりの日記をたまに更新します。
姉妹ブログ「陛下とユカイな下僕たちが、旅に出ました」は、たぶん毎日お昼頃更新。

アイリッシュウルフハウンドになってみました

  • にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
こんにちは。ゴールデンレトリーバーのカイザー(仮名)です。
遊びだしたら体力底なし。先月2歳になりましたが、犬生はまだまだこれからです。


ゴールデンレトリバー、カイザー皇帝の肖像

カイザーをドイツ語で書くとKaiserです。
Kaiserには皇帝っていう意味があります。

そう、僕って皇帝なんです。



関東地方南部の皇帝直轄領、梅雨入りしたとは思えない空模様が続いていましたが、



ここ数日になって、ようやくそれらしくなってきました。


さて。
下僕2が『アイリッシュウルフハウンドってかっこいいですよね』などと言うので……、



ちょっと頑張ってみたのですが、いかがでしょう?


さかのぼること1時間ほど前。
僕は下僕2をともない、近隣のグラウンドに散歩、もとい視察に訪れました。



このときの僕は、まだゴールデンレトリバーらしい姿をしていました。


一日中降り続いた雨で、地面はぐちゃぐちゃ。ぬかるんだ感触が新鮮でした。



普段は人間たちが野球やサッカーに利用しているグラウンドですが、
この日はまったくの無人、無犬。気兼ねなく走りまわることができました。



そして僕の姿に異変が……。



みるみるうちに、コマンドーのように……。このあとごろんごろんもしました。



とっても楽しい視察でした。
雨が降ったらまたあのグラウンドに行きたいです。ね、下僕2?



このあと、全身丸洗いされた挙げ句、ノルバサンオチックで耳洗浄までされました。



プロフィール

カイザー(仮名)

種族:ゴールデンレトリバー
性別:雄
職業:皇帝・帝国統治


下僕1

種族:人間
性別:男
職業:皇帝の下僕・ムチ担当


下僕2

種族:人間
性別:女
職業:皇帝の下僕・アメ担当

ゴールデン・レトリバー
(Golden Retriever)

 19世紀中頃に、スコットランドのダッドリー・マーシバンク伯爵(ツイードマス卿)によってフラットコーテッド・レトリーバーやブラッドハウンドなどの交配により改良されたのが起源とされている。
 元々水鳥猟でハンターが撃ち落とした獲物を陸地に持って返ってくる役目をする犬であり、合図に忠実に従い、俊敏に行動し、湖に生茂る水草の中を遠くまで泳いで鳥を持ちかえる猟犬として、何時間も猟場で活躍する優れた猟犬である。
 1925年に英国ケネルクラブでゴールデンまたはイエロー・レトリバーという新種として認定された。
 賢さと忠誠心とを兼ね備えた犬種であり、穏和な性格をしているので、ペットとして広く愛好されている。

(Wikipediaより引用)

陛下とユカイな下僕たち

最新記事

陛下とユカイな下僕たちが、
旅に出ました

最新記事

ブログ内検索


PR

お客様の訪問数

バーコード