忍者ブログ

陛下とユカイな下僕たち

ゴールデンレトリバー「カイザー」(仮名)が、写真まじりの日記をたまに更新します。
姉妹ブログ「陛下とユカイな下僕たちが、旅に出ました」は、たぶん毎日お昼頃更新。

久しぶりに妻に会いました

  • にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
こんにちは。ゴールデンレトリーバーのカイザー(仮名)です。
遊びだしたら体力底なし。2歳になりましたが、犬生はまだまだこれからです。

ゴールデンレトリバー、カイザー皇帝の肖像

カイザーをドイツ語で書くとKaiserです。
Kaiserには皇帝っていう意味があります。

そう、僕って皇帝なんです。



梅雨明け以降、蒸し暑い日が続く関東地方南部。
陽が昇るとすぐに気温が上がりはじめるので、なかなか納得のいく散歩、もとい視察ができません。
出歩く時間を早朝にシフトしたため、知り合いに会う機会も激減し、物足りない毎日です。




そんな僕を慰めてくれるのが、梅雨明け直前のある日の記憶。



愛しい妻、イングリッシュブルドッグのさゆりさん(仮名)に、久しぶりに会ったんです。

僕たちは別居婚を選択しましたから、会えるのはもっぱら外出先です。
しかし僕たちは暑さが苦手。……つまり、暑い季節にはあまり会えないのです。



さゆりさんはとってもデリケートで、もしかすると僕以上に高温多湿が苦手です。
夏の兆しが感じられるようになってからは、外出を厭うことも増えたと聞きます。



梅雨明け直前のこの日は曇り空で、涼しい風も吹いていて、
体感温度はギリギリさゆりさんの許容範囲内だったようです。
おかげで久々の再会が実現しました。


「会いたかったよ、さゆりさん! さあ、遊ぼう!」



「わーいわーい、がぅがぅがぅがぅ」

「がぅがぅがぅがぅ」

「がぅがぅがぅ……」

「…………」



「激しく動くと、やっぱりちょっと暑いね……」



「はやく秋にならないかな~ ねえ、さゆりさん」




プロフィール

カイザー(仮名)

種族:ゴールデンレトリバー
性別:雄
職業:皇帝・帝国統治


下僕1

種族:人間
性別:男
職業:皇帝の下僕・ムチ担当


下僕2

種族:人間
性別:女
職業:皇帝の下僕・アメ担当

ゴールデン・レトリバー
(Golden Retriever)

 19世紀中頃に、スコットランドのダッドリー・マーシバンク伯爵(ツイードマス卿)によってフラットコーテッド・レトリーバーやブラッドハウンドなどの交配により改良されたのが起源とされている。
 元々水鳥猟でハンターが撃ち落とした獲物を陸地に持って返ってくる役目をする犬であり、合図に忠実に従い、俊敏に行動し、湖に生茂る水草の中を遠くまで泳いで鳥を持ちかえる猟犬として、何時間も猟場で活躍する優れた猟犬である。
 1925年に英国ケネルクラブでゴールデンまたはイエロー・レトリバーという新種として認定された。
 賢さと忠誠心とを兼ね備えた犬種であり、穏和な性格をしているので、ペットとして広く愛好されている。

(Wikipediaより引用)

陛下とユカイな下僕たち

最新記事

陛下とユカイな下僕たちが、
旅に出ました

最新記事

ブログ内検索


PR

お客様の訪問数

バーコード