忍者ブログ

陛下とユカイな下僕たち

ゴールデンレトリバー「カイザー」(仮名)が、写真まじりの日記をたまに更新します。
姉妹ブログ「陛下とユカイな下僕たちが、旅に出ました」は、たぶん毎日お昼頃更新。

懐かしのバリケンネルウルトラMサイズ

  • にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
こんにちは。ゴールデンレトリーバーのカイザー(仮名)です。
遊びだしたら体力底なし。1歳ですが、まだまだ育ちます。

ゴールデンレトリバー、カイザー皇帝の肖像

カイザーをドイツ語で書くとKaiserです。
Kaiserには皇帝っていう意味があります。

そう、僕って皇帝なんです。



この家にやってきた当初、
僕はバリケンネルウルトラのMサイズを夜の寝床にしていました。



しかし成長期だった僕の身体はあっというまに大きくなり、
3ヶ月後には、このありさま。
バリケンネルウルトラのMサイズが、ちょっときつめのジャストサイズに。



あと1ヶ月くらいなら、Mサイズでも耐えられたかもしれません。
しかし僕は皇帝。
皇帝にはいつでも最上の眠りが約束されなくてはなりません。
すぐに、ひろびろゆったりのXLサイズに寝所を移しました。



その後、
寝床としての役目を終えたMサイズのバリケンネルは納戸に置かれ、
僕のトイレシーツのストックを収めるための収納ボックスになりました。


それから約10ヶ月。
下僕1が、なぜかその小さいバリケンネルを引っぱり出してきました。


『カイザー(仮名)、ハウス』
……え?



『ハ・ウ・ス』
ええっ? だってそれMサイズ……。



『ニワトリのトサカやるぞ。ハウス
うっ……それならちょっと頑張ってみるか……。



いやでもこれちょっときついし……くっ……。



と、とりあえずこのまま伏せをして頭を引っこめれば全身が収まる……けど……、



けど……、



やっぱり狭いんじゃぁあああああ!!


僕は皇帝。
皇帝たる僕の寝所は、ゆったりひろびろなXLサイズであるべきです。
異論は認めません。





バリケンネルウルトラのXLサイズでくつろぐ僕を見て、
下僕たちがなにやら相談をはじめました。

『やっぱりMサイズは無理か……』
『入れないことはないと思うんだけど……。
身体がしっかり固定された方が、酔いにくいって聞くし……』
『でも出るとき身体ぶつけまくってたぞ』

『いちいち積んだりおろしたりするの、絶対面倒になるって』
『シャサイヨウにもうひとつ買う? Lサイズとか』

なんの相談だか知らないけど、まぁ、良きに計らえ……僕は疲れた……。




プロフィール

カイザー(仮名)

種族:ゴールデンレトリバー
性別:雄
職業:皇帝・帝国統治


下僕1

種族:人間
性別:男
職業:皇帝の下僕・ムチ担当


下僕2

種族:人間
性別:女
職業:皇帝の下僕・アメ担当

ゴールデン・レトリバー
(Golden Retriever)

 19世紀中頃に、スコットランドのダッドリー・マーシバンク伯爵(ツイードマス卿)によってフラットコーテッド・レトリーバーやブラッドハウンドなどの交配により改良されたのが起源とされている。
 元々水鳥猟でハンターが撃ち落とした獲物を陸地に持って返ってくる役目をする犬であり、合図に忠実に従い、俊敏に行動し、湖に生茂る水草の中を遠くまで泳いで鳥を持ちかえる猟犬として、何時間も猟場で活躍する優れた猟犬である。
 1925年に英国ケネルクラブでゴールデンまたはイエロー・レトリバーという新種として認定された。
 賢さと忠誠心とを兼ね備えた犬種であり、穏和な性格をしているので、ペットとして広く愛好されている。

(Wikipediaより引用)

陛下とユカイな下僕たち

最新記事

陛下とユカイな下僕たちが、
旅に出ました

最新記事

ブログ内検索


PR

お客様の訪問数

バーコード