忍者ブログ

陛下とユカイな下僕たち

ゴールデンレトリバー「カイザー」(仮名)が、写真まじりの日記をたまに更新します。
姉妹ブログ「陛下とユカイな下僕たちが、旅に出ました」は、たぶん毎日お昼頃更新。

談合坂SAで初めての車中仮泊

  • にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
こんにちは。ゴールデンレトリーバーのカイザー(仮名)です。
遊びだしたら体力底なし。1歳ですが、まだまだ育ちます。

ゴールデンレトリバー、カイザー皇帝の肖像

カイザーをドイツ語で書くとKaiserです。
Kaiserには皇帝っていう意味があります。

そう、僕って皇帝なんです。



近所のホームセンターで繰り広げられた下僕たちの奇行から数時間後――、



僕は、「中央自動車道」下り線、「談合坂サービスエリア」のドッグランにいました。

このドッグラン、僕が走りまわるには十分な広さです。アジリティもあります。
ウッドチップが敷いてあって身体が汚れにくいので、下僕2が喜んでいました。

夜半過ぎでも、明るいです。
フラッシュを焚かなくてもこんな写真が撮れてしまいます。ピカッ☆



僕が乗ってるこの三角形の台は、中~大型犬ゾーンにしかありませんでした。
小型犬ゾーンにも設置されるといいですね。


ドッグランで身体を動かし、気分良くクルマに戻ると、
下僕たちが車内をいじってシートを真っ平らにしてしまいました。
数時間前、ホームセンター駐車場でやっていた、アレです。
そして下僕2が高らかに一言。

『仮眠していきましょう!』

え~~~!?
この変形って、もしかして寝るためだったの!?





……そして夜が明けました。

ぶっちゃけ、

「2時間しか寝てねえ!」

です。




決して広くはない車内で、人間の大人2人と僕が「川」の字になって寝るのは、
不可能ではありませんが快適でもありません。

しかも一晩中、クルマの外に人の気配があるし、
遠くでぶぉんぶぉんクルマの音がしてるし、落ち着かないったらないんです。
下僕1も、あまりよく寝られなかったと言います。

そんな中、ただひとり4時間以上爆睡していた下僕2は、きっと大物です。



『大物だなんてそんなぁ~
なにかあったら陛下が気づいてくれるだろうと思うと心強くて、
安心して寝られたんですよ~ ありがとうございました~』

ん? それってつまり、こういうこと?

「自宅警備なう。」


……下僕2よ、ちょっとそこに座りたまえ。
仮にも皇帝である僕に見張り番をさせて熟睡するというのは、下僕としてどうなの?
本来、君が外を警戒し、僕をゆっくり休ませるのが(以下略)。


出発前に、もう一度ドッグランに行ってきました。
ウ○チを捨てるところもあるし、犬専の水道もあるし、良いところですね、談合坂SA。




プロフィール

カイザー(仮名)

種族:ゴールデンレトリバー
性別:雄
職業:皇帝・帝国統治


下僕1

種族:人間
性別:男
職業:皇帝の下僕・ムチ担当


下僕2

種族:人間
性別:女
職業:皇帝の下僕・アメ担当

ゴールデン・レトリバー
(Golden Retriever)

 19世紀中頃に、スコットランドのダッドリー・マーシバンク伯爵(ツイードマス卿)によってフラットコーテッド・レトリーバーやブラッドハウンドなどの交配により改良されたのが起源とされている。
 元々水鳥猟でハンターが撃ち落とした獲物を陸地に持って返ってくる役目をする犬であり、合図に忠実に従い、俊敏に行動し、湖に生茂る水草の中を遠くまで泳いで鳥を持ちかえる猟犬として、何時間も猟場で活躍する優れた猟犬である。
 1925年に英国ケネルクラブでゴールデンまたはイエロー・レトリバーという新種として認定された。
 賢さと忠誠心とを兼ね備えた犬種であり、穏和な性格をしているので、ペットとして広く愛好されている。

(Wikipediaより引用)

陛下とユカイな下僕たち

最新記事

陛下とユカイな下僕たちが、
旅に出ました

最新記事

ブログ内検索


PR

お客様の訪問数

バーコード