忍者ブログ

陛下とユカイな下僕たち

ゴールデンレトリバー「カイザー」(仮名)が、写真まじりの日記をたまに更新します。
姉妹ブログ「陛下とユカイな下僕たちが、旅に出ました」は、たぶん毎日お昼頃更新。

中央自動車道下り線、境川PA、双葉SA

  • にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
こんにちは。ゴールデンレトリーバーのカイザー(仮名)です。
遊びだしたら体力底なし。1歳ですが、まだまだ育ちます。

ゴールデンレトリバー、カイザー皇帝の肖像

カイザーをドイツ語で書くとKaiserです。
Kaiserには皇帝っていう意味があります。

そう、僕って皇帝なんです。



10月の3連休も終わったというのに、怠惰な書記官、下僕2は、
いまだに9月の3連休の記録をまとめています。

そんなわけで、前々回前回に引き続き、今回も僕はクルマに乗せられています。
運転席と助手席の隙間から、こんにちは。





中央自動車道下り線、「談合坂サービスエリア」をあとにした僕たちは、
「境川パーキングエリア」にやってきました。

談合坂を出て1時間も経っていませんでしたが、
ここにもドッグランがあるということで、立ち寄ってみた次第です。



ここのドッグランは、大型犬と小型犬にゾーン分けされています。
中型の方は、きっとどちらもOKなのでしょう。
入り口付近に、う○ちボックスも設置されています。



談合坂SA(下り)のドッグランが青空のランであるのに対して、
境川PA(下り)のドッグランは木陰のラン。
夏の昼間はこちらの方が涼しそうです。
ただし蚊の猛襲は覚悟しなければなりません。



アジリティなどはありませんが、全力疾走するのに十分な広さです。
地面が土と草なので、雨が降ったらぐちゃぐちゃかもしれませんね。



境川パーキングエリアで遊んだあとは、
双葉サービスエリアにも寄ってみました。
双葉SAは上りにはドッグランがありますが、下りにはありません。
かわりにハーブガーデンがあるので、散策してみました。



花壇のどこを見ても、緑や銀色の葉っぱばかりでした。
下僕2曰く、『ラベンダーの花が咲く季節に来ると良いかもしれませんね』。

下僕2は、所詮はにわか園芸愛好家ですから、
ラベンダーやローズマリー、ミントなど、
代表的なハーブしか見分けがつかなかったようです。



また、このハーブガーデンには「富士山ビュー」という展望ポイントがあり、
東の方角に富士山が見えます。



……が。



午前中に来ちゃったから、まぶしくって富士山どころではありませんでした。
ってゆーか、9月中旬だというのに、この日は妙に暑かったです。



1ヶ月前はあんなに暑かったのに、今朝の関東地方南部、この秋一番の涼しさです。
下僕1はまだ半袖ですが、下僕2はダウンベストを引っぱり出してきました。
僕にとって絶好調な季節はもうすぐそこです。

ふ~ゆよこい。は~やくこい。


プロフィール

カイザー(仮名)

種族:ゴールデンレトリバー
性別:雄
職業:皇帝・帝国統治


下僕1

種族:人間
性別:男
職業:皇帝の下僕・ムチ担当


下僕2

種族:人間
性別:女
職業:皇帝の下僕・アメ担当

ゴールデン・レトリバー
(Golden Retriever)

 19世紀中頃に、スコットランドのダッドリー・マーシバンク伯爵(ツイードマス卿)によってフラットコーテッド・レトリーバーやブラッドハウンドなどの交配により改良されたのが起源とされている。
 元々水鳥猟でハンターが撃ち落とした獲物を陸地に持って返ってくる役目をする犬であり、合図に忠実に従い、俊敏に行動し、湖に生茂る水草の中を遠くまで泳いで鳥を持ちかえる猟犬として、何時間も猟場で活躍する優れた猟犬である。
 1925年に英国ケネルクラブでゴールデンまたはイエロー・レトリバーという新種として認定された。
 賢さと忠誠心とを兼ね備えた犬種であり、穏和な性格をしているので、ペットとして広く愛好されている。

(Wikipediaより引用)

陛下とユカイな下僕たち

最新記事

陛下とユカイな下僕たちが、
旅に出ました

最新記事

ブログ内検索


PR

お客様の訪問数

バーコード