忍者ブログ

陛下とユカイな下僕たち

ゴールデンレトリバー「カイザー」(仮名)が、写真まじりの日記をたまに更新します。
姉妹ブログ「陛下とユカイな下僕たちが、旅に出ました」は、たぶん毎日お昼頃更新。

道の駅「南きよさと」、河口湖、談合坂SA(上り)

  • にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
こんにちは。ゴールデンレトリーバーのカイザー(仮名)です。
遊びだしたら体力底なし。1歳ですが、まだまだ育ちます。

ゴールデンレトリバー、カイザー皇帝の肖像

カイザーをドイツ語で書くとKaiserです。
Kaiserには皇帝っていう意味があります。

そう、僕って皇帝なんです。



前々々回前々回前回に引き続き、9月の3連休のお話です。

双葉サービスエリアをあとにした僕たちは、
中央自動車道をさらに下って北へ向かい、
須玉インターチェンジで一般道におりて、
国道141号線沿いにある、道の駅「南きよさと」までやってきました。



僕の目的は、ここのドッグラン「ワンWANランRUN」です。



走りまわるには十分な広さで、アジリティつき。
これが入場無料なのですから、道の駅「南きよさと」、太っ腹です。

せっかくなので、早速、台にチャレンジ。



……と思いましたが、残念ながら暑くて暑くて、それどころではありませんでした。



時刻は午前11時。
下僕たちによれば、清里は「避暑地」とのことで、
9月の3連休ならきっと涼しいだろうと思っていたのですが、
この日は天気に恵まれすぎたのか、関東南部の平野部並に暑かったです。

とにかく日差し、強すぎ。ドッグランを諦めて、木陰に避難しました。



木陰のこの道、「癒しの散歩道」という名前がついています。
実際、風が心地よくて癒されました。

下僕たちは、散歩道沿いのレストラン「ほたる」でテイクアウトした
「信玄ソフト」なるものを堪能。





道なりに進むと、奇妙な建造物が現れました。



「水車」というものだそうです。初めて見ました。



ごっとんごっとんごっとんごっとん……。



非常に興味をそそられますが、危険な香りもします。
近づきすぎちゃいけない、と五感に訴えてくるものがありました。


さて。
清里で涼もうと目論んでいた下僕たちですが、
予想外に暑くてアテがはずれたのと、
夕方から天気が崩れるらしいという情報から、
早々に帰路につくことにしました。
しかし、ただ帰るのはつまらないので、湖に立ち寄ることに。


ときおり渋滞にはまりつつ、一般道を3時間近くかけて南下し、
富士五湖のひとつ、河口湖に辿りつきました。




天気は微妙ですが、待望の水辺です。
まずは湖岸でごろんごろん。





念入りに準備体操をして、



いざ、入水。



ばばんばばんばんば~ん……。



富士山はどのへんにあるのかな~
雲がかかってて見えないな~



帰りは再び中央自動車道にのって、談合坂サービスエリアに立ち寄りました。
今度は上り側です。ここにもドッグランがあります。

出入口から見て、手前側が大・中型犬ゾーン、奥が小型犬ゾーンです。



大・中型犬ゾーンは細長い敷地で、走りまわる場所という感じではありません。
また、小型犬ゾーンへの通路も兼ねているためか、
もとは芝生だったであろう地面の大部分は、土がむきだしになっています。

小雨がぱらつく中で、土まみれになるのは勘弁してほしい、
と下僕2に懇願され、早々にドッグランを出ました。



仕方ないので、すぐそばのヘリポートをジャックしてみたり。



緑地がものすご~く閑散としていたので、ロングリードでのんびり散歩できました。
ドッグランは残念でしたが、談合坂SA自体には満足です。



以上、9月の3連休を4回に分けてお届けしました。
ふりかえってみると、クルマで走ってドッグランで走っての繰り返しでした。
なんだか慌ただしかったな~

プロフィール

カイザー(仮名)

種族:ゴールデンレトリバー
性別:雄
職業:皇帝・帝国統治


下僕1

種族:人間
性別:男
職業:皇帝の下僕・ムチ担当


下僕2

種族:人間
性別:女
職業:皇帝の下僕・アメ担当

ゴールデン・レトリバー
(Golden Retriever)

 19世紀中頃に、スコットランドのダッドリー・マーシバンク伯爵(ツイードマス卿)によってフラットコーテッド・レトリーバーやブラッドハウンドなどの交配により改良されたのが起源とされている。
 元々水鳥猟でハンターが撃ち落とした獲物を陸地に持って返ってくる役目をする犬であり、合図に忠実に従い、俊敏に行動し、湖に生茂る水草の中を遠くまで泳いで鳥を持ちかえる猟犬として、何時間も猟場で活躍する優れた猟犬である。
 1925年に英国ケネルクラブでゴールデンまたはイエロー・レトリバーという新種として認定された。
 賢さと忠誠心とを兼ね備えた犬種であり、穏和な性格をしているので、ペットとして広く愛好されている。

(Wikipediaより引用)

陛下とユカイな下僕たち

最新記事

陛下とユカイな下僕たちが、
旅に出ました

最新記事

ブログ内検索


PR

お客様の訪問数

バーコード