忍者ブログ

陛下とユカイな下僕たち

ゴールデンレトリバー「カイザー」(仮名)が、写真まじりの日記をたまに更新します。
姉妹ブログ「陛下とユカイな下僕たちが、旅に出ました」は、たぶん毎日お昼頃更新。

皇帝直轄領美化活動

  • にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
こんにちは。ゴールデンレトリーバーのカイザー(仮名)です。
遊びだしたら体力底なし。1歳ですが、まだまだ育ちます。

ゴールデンレトリバー、カイザー皇帝の肖像

カイザーをドイツ語で書くとKaiserです。
Kaiserには皇帝っていう意味があります。

そう、僕って皇帝なんです。



皆さんは、飲み終わった飲料の缶やペットボトル、どうしてますか?
皇帝直轄領内には、道端にポイ捨てしていく輩が少なからずいます。
なんとも嘆かわしいことです。





……ぱくっ



視察の途中で、こういう空き缶や空きペットボトルを見つけたときは、
皇帝である僕が直々に、最寄りの回収ボックスまで運んでいます。
民衆に手本を示すことも、皇帝の大切な仕事なのです。



着いたぞ、下僕よ。
さあ、この空き缶をそこの回収ボックスに投入するが良い。



灰は灰に、塵は塵に、スチール缶は鉄屑に。



うむ。今日は良いことをした。


おっと、今日も発見。



今度はペットボトルか……ぱくっ



さあ、行くぞ下僕よ。
余を最寄りの回収ボックスまで案内するのだ。


空き缶を運ぶ際は、事前に下僕チェックが入ります。





味の濃い液体やタバコの吸い殻が零れでてくるかもしれないからです。

その点、ペットボトルは一見して中の状態がわかるので安心です。
きちんとキャップがしてあるとなお良いです。





このように、僕は毎日、
空き缶や空きペットボトルを回収ボックスまで運んでいます。
それでも、道端の空き缶、空きペットボトルは一向になくなりません。
地道な美化活動は今日も続きます。



さあ、回収ボックスはどこかな~?



おお、あったあった。


なんかだんだん運ぶのが楽しくなってきちゃった。
やっぱり僕って回収犬の血が流れてるんだなぁ……ふんふふんふふ~ん♪




……じゃなくって。





忘れないうちに、これだけは言っておこうと思います。




「のんだあとはリサイクル」

空き缶、空きペットボトルは回収ボックスへ!




以上、皇帝直轄領美化活動について、お伝えしました。




プロフィール

カイザー(仮名)

種族:ゴールデンレトリバー
性別:雄
職業:皇帝・帝国統治


下僕1

種族:人間
性別:男
職業:皇帝の下僕・ムチ担当


下僕2

種族:人間
性別:女
職業:皇帝の下僕・アメ担当

ゴールデン・レトリバー
(Golden Retriever)

 19世紀中頃に、スコットランドのダッドリー・マーシバンク伯爵(ツイードマス卿)によってフラットコーテッド・レトリーバーやブラッドハウンドなどの交配により改良されたのが起源とされている。
 元々水鳥猟でハンターが撃ち落とした獲物を陸地に持って返ってくる役目をする犬であり、合図に忠実に従い、俊敏に行動し、湖に生茂る水草の中を遠くまで泳いで鳥を持ちかえる猟犬として、何時間も猟場で活躍する優れた猟犬である。
 1925年に英国ケネルクラブでゴールデンまたはイエロー・レトリバーという新種として認定された。
 賢さと忠誠心とを兼ね備えた犬種であり、穏和な性格をしているので、ペットとして広く愛好されている。

(Wikipediaより引用)

陛下とユカイな下僕たち

最新記事

陛下とユカイな下僕たちが、
旅に出ました

最新記事

ブログ内検索


PR

お客様の訪問数

バーコード