忍者ブログ

陛下とユカイな下僕たち

ゴールデンレトリバー「カイザー」(仮名)が、写真まじりの日記をたまに更新します。
姉妹ブログ「陛下とユカイな下僕たちが、旅に出ました」は、たぶん毎日お昼頃更新。

一眼レフ vs デジカメ大戦

  • にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
こんにちは。ゴールデンレトリーバーのカイザー(仮名)です。
遊びだしたら体力底なし。1歳ですが、まだまだ育ちます。

ゴールデンレトリバー、カイザー皇帝の肖像

カイザーをドイツ語で書くとKaiserです。
Kaiserには皇帝っていう意味があります。

そう、僕って皇帝なんです。



先日、横浜市にあるウッドチップで有名なドッグラン、B-WOODに行ってきました。



皇帝に許されたつかのまの休息。
僕はなにも考えず遊んでいました。



まさかあのとき、ご老公様の一眼レフと下僕2のコンパクトデジタルカメラが
熾烈な戦いを繰り広げていたなんて、まったく気づいてませんでした。



それでは早速、その勝負の行方をごらんください。


まず、走っている僕を横から撮った写真です。
ご老公様の撮影技術と一眼レフだと、こうなります。


(photo by GoRouKou)


(photo by GoRouKou)


(photo by GoRouKou)

僕はかなり真剣に走っていましたが、ブレることなく写ってます。
僕ってこういうフォームで走ってるんですね。勉強になりました。

で、このようなシーンを下僕2の技術とコンデジで撮るとどうなるかは、
前回お伝えしたとおりです。



これはこれで味がありますが、誰を撮ったかわかりませんね。


次に、走る僕を正面からとらえた写真です。
下僕2がコンデジで撮った写真がこちら。



そしてご老公様が一眼レフで撮った写真がこちら。


(photo by GoRouKou)


(photo by GoRouKou)


(photo by GoRouKou)

ボール回収犬の本能に従う喜びに満ちた表情はもちろんのこと、
高貴な胸毛が風をはらんでふくらむ様子までしっかり写ってます。
素晴らしい写真です。


最後に、ボールと戯れる僕です。
まずはご老公様撮影の1枚。


(photo by GoRouKou)

下僕2も同じような写真を撮ろうとしましたが……、



迫力といいタイミングといい、ご老公様の一眼レフ写真に遠く及びませんでした。


いかがでしたか?
ご老公様の一眼レフ vs 下僕2のコンデジ、どうみても一眼レフの圧勝ですよね。

勝者にはエキシビション出場権が与えられます。
ご老公様から、疾走する僕のアニメGIF画像を頂戴しました。
皆様どうぞご堪能ください。


(photo by GoRouKou/GIFアニメ作成サイト)



ところで……、
一連の写真を見て気づいた方もいらっしゃることでしょう。
下僕2がコンデジ写真を撮ったときは晴れていて、
ご老公様が一眼レフ写真を撮ったときは薄曇りだったということに。

つまり、お天気に恵まれれば、
もっと良い一眼レフ写真が撮れるんです!


ご老公様~
是非また僕を撮ってくださいね!
楽しみにしてま~す!





プロフィール

カイザー(仮名)

種族:ゴールデンレトリバー
性別:雄
職業:皇帝・帝国統治


下僕1

種族:人間
性別:男
職業:皇帝の下僕・ムチ担当


下僕2

種族:人間
性別:女
職業:皇帝の下僕・アメ担当

ゴールデン・レトリバー
(Golden Retriever)

 19世紀中頃に、スコットランドのダッドリー・マーシバンク伯爵(ツイードマス卿)によってフラットコーテッド・レトリーバーやブラッドハウンドなどの交配により改良されたのが起源とされている。
 元々水鳥猟でハンターが撃ち落とした獲物を陸地に持って返ってくる役目をする犬であり、合図に忠実に従い、俊敏に行動し、湖に生茂る水草の中を遠くまで泳いで鳥を持ちかえる猟犬として、何時間も猟場で活躍する優れた猟犬である。
 1925年に英国ケネルクラブでゴールデンまたはイエロー・レトリバーという新種として認定された。
 賢さと忠誠心とを兼ね備えた犬種であり、穏和な性格をしているので、ペットとして広く愛好されている。

(Wikipediaより引用)

陛下とユカイな下僕たち

最新記事

陛下とユカイな下僕たちが、
旅に出ました

最新記事

ブログ内検索


PR

お客様の訪問数

バーコード