忍者ブログ

陛下とユカイな下僕たち

ゴールデンレトリバー「カイザー」(仮名)が、写真まじりの日記をたまに更新します。
姉妹ブログ「陛下とユカイな下僕たちが、旅に出ました」は、たぶん毎日お昼頃更新。

片手で扱えて連写できて単三電池で駆動する一眼レフ

  • にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
こんにちは。ゴールデンレトリーバーのカイザー(仮名)です。
遊びだしたら体力底なし。1歳ですが、まだまだ育ちます。

ゴールデンレトリバー、カイザー皇帝の肖像

カイザーをドイツ語で書くとKaiserです。
Kaiserには皇帝っていう意味があります。

そう、僕って皇帝なんです。



下僕2が僕を撮影する際、もっとも頻繁に使用しているのは、
2年前に購入したニコンCOOLPIX L22、いわゆるコンデジです。



単三電池2本で駆動すること、連写機能があること、
そしてなにより、片手で操作できることが良いのだそうです。

僕がこの家に来る前は、



道端の猫を撮ろうとして失敗したり、



陣馬山の頂上で記念撮影したり、



スキー旅行の思い出を残したり、



牧場の納屋で猫を撮ったり、



上野動物園でハシビロコウさんを撮ったり、



小次狼兄さんが来てからは、兄さんの写真を撮ったり。

1年でおよそ1200枚の写真を撮ったようです。

そして僕、登場。
この1枚が、僕とCOOLPIX L22の出会いでした。



いや~ あどけなかったですね、僕。



僕を初めて撮ったとき、COOLPIX L22が写真につけたファイル名は
「DSCN1215.JPG」でした。

その後、COOLPIX L22は、
下僕2が連写機能に目覚めたことで酷使されるようになり、
1年後のファイル名は「DSCN6735.JPG」……5000番以上進んでいました。



記念すべき「DSCN9999.JPG」と「DSCN0001.JPG」はこちら。





今年の9月、談合坂SAで車中仮泊したとき、撮影したものです。

その後も順調にファイル番号は進み、今、4000番台まできています。
僕、生後1歳7ヶ月ですでに1万枚以上撮られちゃってるんですね。



最近、下僕2が、一眼レフへの憧れを口にするようになりました。



一眼レフで、僕の勇姿をもっとしっかりとらえたいとのこと。
殊勝な心がけです。

そんな下僕2が今年のクリスマスにほしいのは

片手で扱えて連写できて
 単三電池で駆動する一眼レフ




そんなカメラねぇよ、です。


プロフィール

カイザー(仮名)

種族:ゴールデンレトリバー
性別:雄
職業:皇帝・帝国統治


下僕1

種族:人間
性別:男
職業:皇帝の下僕・ムチ担当


下僕2

種族:人間
性別:女
職業:皇帝の下僕・アメ担当

ゴールデン・レトリバー
(Golden Retriever)

 19世紀中頃に、スコットランドのダッドリー・マーシバンク伯爵(ツイードマス卿)によってフラットコーテッド・レトリーバーやブラッドハウンドなどの交配により改良されたのが起源とされている。
 元々水鳥猟でハンターが撃ち落とした獲物を陸地に持って返ってくる役目をする犬であり、合図に忠実に従い、俊敏に行動し、湖に生茂る水草の中を遠くまで泳いで鳥を持ちかえる猟犬として、何時間も猟場で活躍する優れた猟犬である。
 1925年に英国ケネルクラブでゴールデンまたはイエロー・レトリバーという新種として認定された。
 賢さと忠誠心とを兼ね備えた犬種であり、穏和な性格をしているので、ペットとして広く愛好されている。

(Wikipediaより引用)

陛下とユカイな下僕たち

最新記事

陛下とユカイな下僕たちが、
旅に出ました

最新記事

ブログ内検索


PR

お客様の訪問数

バーコード