忍者ブログ

陛下とユカイな下僕たち

ゴールデンレトリバー「カイザー」(仮名)が、写真まじりの日記をたまに更新します。
姉妹ブログ「陛下とユカイな下僕たちが、旅に出ました」は、たぶん毎日お昼頃更新。

避難生活訓練@朝霧高原(前編)

  • にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
こんにちは。ゴールデンレトリーバーのカイザー(仮名)です。
遊びだしたら体力底なし。2歳になりましたが、犬生はまだまだこれからです。

ゴールデンレトリバー、カイザー皇帝の肖像

カイザーをドイツ語で書くとKaiserです。
Kaiserには皇帝っていう意味があります。

そう、僕って皇帝なんです。



朝霧高原のオートキャンプ場で、避難生活訓練。



慣れないテント設営に悪戦苦闘する下僕たち。



僕は暇でした。



『もう少しかかりますから、おやつでもかじっててください』



「わーい! ササミジャーキーin牛の骨~」



ガジガジガジガジ……
アウトドアでかじる牛の骨とササミジャーキーは、いつもとひと味違いました。


下僕たちが持ってきたQUECHUAのポップアップテント、2 SECONDSシリーズは、
テントを袋から出すと2秒で展開するのがウリ。



畳むのが難しいともっぱらの評判ですが、広げるのはあっというまです。



そんな簡単なテントを設営し終えるまでに、40分もかかった下僕たち。
先が思いやられます。



「下僕~ ジャーキーなくなっちゃった~ 僕、暇~ 退屈~ キャンプ場内を見てまわろうよ~」




下僕1がお風呂に行っている間に、下僕2を従えて場内を散歩、もとい視察。







たまたま混雑しにくい週末だったようで、
100サイト規模のオートキャンプ場は、テントも人もまばら。
フリーダムな散策ができました。



うっすら霧がかかっていて、雰囲気もバッチリ。



オートキャンプ場のガイドブックによれば、このキャンプ場の標高は700メートル。
下界とはあきらかに気温が違って、快適そのものでした。



そして日没。



なにやら素敵な匂いが漂ってきました。


【関連記事】
避難生活訓練から戻りました(2013/7/9)
自然災害と犬帝の心得 (2013/7/10)
避難生活訓練@朝霧高原(後編)(2013/7/12)

【おまけ】テント設営作業中、下僕2の手の上に落ちてきた、命の営み【虫の画像】
興味のある方だけご覧ください(→ ハナグモ vs ハサミムシ


プロフィール

カイザー(仮名)

種族:ゴールデンレトリバー
性別:雄
職業:皇帝・帝国統治


下僕1

種族:人間
性別:男
職業:皇帝の下僕・ムチ担当


下僕2

種族:人間
性別:女
職業:皇帝の下僕・アメ担当

ゴールデン・レトリバー
(Golden Retriever)

 19世紀中頃に、スコットランドのダッドリー・マーシバンク伯爵(ツイードマス卿)によってフラットコーテッド・レトリーバーやブラッドハウンドなどの交配により改良されたのが起源とされている。
 元々水鳥猟でハンターが撃ち落とした獲物を陸地に持って返ってくる役目をする犬であり、合図に忠実に従い、俊敏に行動し、湖に生茂る水草の中を遠くまで泳いで鳥を持ちかえる猟犬として、何時間も猟場で活躍する優れた猟犬である。
 1925年に英国ケネルクラブでゴールデンまたはイエロー・レトリバーという新種として認定された。
 賢さと忠誠心とを兼ね備えた犬種であり、穏和な性格をしているので、ペットとして広く愛好されている。

(Wikipediaより引用)

陛下とユカイな下僕たち

最新記事

陛下とユカイな下僕たちが、
旅に出ました

最新記事

ブログ内検索


PR

お客様の訪問数

バーコード