忍者ブログ

陛下とユカイな下僕たち

ゴールデンレトリバー「カイザー」(仮名)が、写真まじりの日記をたまに更新します。
姉妹ブログ「陛下とユカイな下僕たちが、旅に出ました」は、たぶん毎日お昼頃更新。

地球外生命体に遭遇したようです

  • にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
こんにちわ。ゴールデンレトリーバーのカイザー(仮名)です。
もうすぐ1歳。まだまだ育ち盛り、食べ盛りです。

母の日対策とやらでカーネーションつけられてますけど気にしないでください

カイザーをドイツ語で書くとKaiserです。
Kaiserには皇帝っていう意味があります。

そう、僕って皇帝なんです。



あれは数ヶ月前、冬のある日のことでした。
近所の公園を視察中、僕は不思議なものに出会ってしまったのです。

ふよふよ……ふよふよ……

光を放ちながら、ふよふよと宙に浮かぶそいつ……これが噂に聞く地球外生命体なのでしょうか。
皇帝として、見過ごすわけにはいきません。

『あ~はい、わたくし、太陽光発電搭載住宅の普及活動をしております~』

「おい貴様、何者だ! 余の領土内でなにをしている?」

『いえ、ですからね、太陽光発電搭載住宅の普及活動を……』

「なにをしているのかと聞いている! 余の問いに答えよ!」

『あっいやっやめてっ、きゃ~~~っ』

「答えぬか! この無礼者ぉっ!」

『いや~も~勘弁してくださいよ旦那~』

「……あれ?」

『でかでかと「太陽光発電搭載住宅実績NO.1」って主張してるのにな~』

「……なんだろう、この無力感。もしかして言葉、通じてない?」

『ホッ……』

「領民に危害を加える様子もないし……、……まあ良い、行っていいぞ」

……と、いうようなことがあったのですが。

今日、再び出会ってしまったのです、あのふよふよとした生命体に。

『ハ~イ』

しかもこいつ、うちまでついて来ちゃいました。

『ロングライフプログラムがある家に住メ~♪』

こいつ歌ってます。絶対になにか歌ってます。
やだなぁどうしよう……。


※下僕2からのお願い※
画像にカーソルを乗せて、アルミ風船の言葉も聞いてやってください。

プロフィール

カイザー(仮名)

種族:ゴールデンレトリバー
性別:雄
職業:皇帝・帝国統治


下僕1

種族:人間
性別:男
職業:皇帝の下僕・ムチ担当


下僕2

種族:人間
性別:女
職業:皇帝の下僕・アメ担当

ゴールデン・レトリバー
(Golden Retriever)

 19世紀中頃に、スコットランドのダッドリー・マーシバンク伯爵(ツイードマス卿)によってフラットコーテッド・レトリーバーやブラッドハウンドなどの交配により改良されたのが起源とされている。
 元々水鳥猟でハンターが撃ち落とした獲物を陸地に持って返ってくる役目をする犬であり、合図に忠実に従い、俊敏に行動し、湖に生茂る水草の中を遠くまで泳いで鳥を持ちかえる猟犬として、何時間も猟場で活躍する優れた猟犬である。
 1925年に英国ケネルクラブでゴールデンまたはイエロー・レトリバーという新種として認定された。
 賢さと忠誠心とを兼ね備えた犬種であり、穏和な性格をしているので、ペットとして広く愛好されている。

(Wikipediaより引用)

陛下とユカイな下僕たち

最新記事

陛下とユカイな下僕たちが、
旅に出ました

最新記事

ブログ内検索


PR

お客様の訪問数

バーコード