忍者ブログ

陛下とユカイな下僕たち

ゴールデンレトリバー「カイザー」(仮名)が、写真まじりの日記をたまに更新します。
姉妹ブログ「陛下とユカイな下僕たちが、旅に出ました」は、たぶん毎日お昼頃更新。

僕たちの「一瞬の表情」

  • にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
  • blogramのブログランキング
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

僕たちの「一瞬の表情」

  • にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
  • blogramのブログランキング
こんにちわ。ゴールデンレトリーバーのカイザー(仮名)です。
そろそろ1歳。まだまだ食べます、育ちます。



カイザーをドイツ語で書くとKaiserです。
Kaiserには皇帝っていう意味があります。

そう、僕って皇帝なんです。



さて、2012年5月13日は母の日でした。

その数日前のことです。
下僕2に玄関前に呼び出された僕は、「ダイソーで買ったカーネーションボール」を首にくくりつけられ、「おすわり」をさせられました。



今年の「母の日カード」を作るため、僕の協力が必要とのこと。
下僕2の手にはいつものカメラが握られていました。つまりアレです。撮影会です。

それでは早速、その成果をお見せしたいと思います。
「Nikon COOLPIX L22」が毎秒約0.9コマの連写でとらえた僕の「一瞬の表情」を、そのときのやりとりとともに続けてご覧ください。



『お待たせしました、陛下! ささ、すてきな笑顔をお願いします!』



「……」
『……陛下、笑ってください! ねっ!』



「……」







「……あそこになにかおるぞ」
『陛下! 陛下! お顔が怖いです!
なにもご心配いりませんから、もっとにっこり!』



「う、うむ、こうか……?」
『はい! そうです、そうです! その調子で……』



「やはりあそこになにかおる!」
『陛下! 怖いです!
遠くの猫のことはお気になさらないでくださいってば!』



「……つまらん」



『ああああ申し訳ありません、
すぐ終わらせますのでもう少し頑張ってください!
おやつもご用意しておりますので!』



「おやつ?」



「おやつ!」



「……おやつ」



「おぉやぁつぅううう~」



「くれないの?」
『あ、あともうちょっとだけ……』
「あまり僕を待たせないほうがいいよ?」



結局、採用されたのはこの一枚だったようです。
母の日カードに歯グキむきだし写真なんて使えませんからね。




あ、そうそう、このあと、小次狼兄さんも撮られたらしいです。
どれが採用されたかなんて、言うまでもありませんね。



下僕2によれば、僕たちを撮るには連写機能が必須だそうです。
下僕1は普通にiPhoneで撮ってるけどなぁ。




プロフィール

カイザー(仮名)

種族:ゴールデンレトリバー
性別:雄
職業:皇帝・帝国統治


下僕1

種族:人間
性別:男
職業:皇帝の下僕・ムチ担当


下僕2

種族:人間
性別:女
職業:皇帝の下僕・アメ担当

ゴールデン・レトリバー
(Golden Retriever)

 19世紀中頃に、スコットランドのダッドリー・マーシバンク伯爵(ツイードマス卿)によってフラットコーテッド・レトリーバーやブラッドハウンドなどの交配により改良されたのが起源とされている。
 元々水鳥猟でハンターが撃ち落とした獲物を陸地に持って返ってくる役目をする犬であり、合図に忠実に従い、俊敏に行動し、湖に生茂る水草の中を遠くまで泳いで鳥を持ちかえる猟犬として、何時間も猟場で活躍する優れた猟犬である。
 1925年に英国ケネルクラブでゴールデンまたはイエロー・レトリバーという新種として認定された。
 賢さと忠誠心とを兼ね備えた犬種であり、穏和な性格をしているので、ペットとして広く愛好されている。

(Wikipediaより引用)

陛下とユカイな下僕たち

最新記事

陛下とユカイな下僕たちが、
旅に出ました

最新記事

ブログ内検索


PR

お客様の訪問数

バーコード