忍者ブログ

陛下とユカイな下僕たち

ゴールデンレトリバー「カイザー」(仮名)が、写真まじりの日記をたまに更新します。
姉妹ブログ「陛下とユカイな下僕たちが、旅に出ました」は、たぶん毎日お昼頃更新。

幼少時代の「photo by GoRouKou」

  • にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
  • blogramのブログランキング
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

幼少時代の「photo by GoRouKou」

  • にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
  • blogramのブログランキング
こんにちわ。ゴールデンレトリーバーのカイザー(仮名)です。
先日1歳になりました。まだまだ食べます、育ちます。

ゴールデンレトリバー、カイザー皇帝の肖像

カイザーをドイツ語で書くとKaiserです。
Kaiserには皇帝っていう意味があります。

そう、僕って皇帝なんです。


今日の僕も、いつもとひと味違います。
先日同様、「photo by GoRouKou」なのです。

 クイズ:GoRouKouって誰?

今回はその答えとともに、僕の幼少時代の姿を「photo by GoRouKou」にてご覧に入れたいと思います。


 で、GoRouKouって誰?

はい、GoRouKouというのは、
「ご印籠をカメラに持ち替えたご老公、自称プロカメラマン」で、
下僕2のお父君です。

元老院議員としてかなりの地位にありましたが、今は引退し、えぶりでーさんでーな日々を送られています。
引退したとはいえ、この地を治める僕でさえ、今でも一目おく存在です。

なお、ここで言う元老院は、国会や地方議会等とは一切関係がありません、念のため。



さて、僕が初めてご老公様にお目通りかなったのは、僕がこの家に来て6日目のことでした。

photo by GoRouKou


当時、僕は生後2ヶ月を迎えたばかりで、元老院のなんたるかもまだ知らず、初めてのお客様に大はしゃぎでした。

photo by GoRouKou


興奮のあまり、頼まれてもいないのに歯磨きを披露しはじめたり。

photo by GoRouKou

「爺や! 爺や! 見て見て! 僕、自分で歯磨きできるんだよ!」

photo by GoRouKou

ガジガジガジ……

photo by GoRouKou

ガジガジガジガジガジガジ……

「ね? ね? きれいになったでしょ?」

photo by GoRouKou

「ほらほら!」

photo by GoRouKou

あー 乳歯懐かしぃ~……


そして、はしゃぎすぎて疲れた僕は、ご老公様の目の前で、うとうと……。

photo by GoRouKou



あ~ 恥ずかし~い!

そして、畏れ多~い!

このころの僕は本当に怖いもの知らずでした。


ご老公様はたびたびこの家に訪れて、ご自慢の一眼レフと素晴らしい撮影技術で、僕を美しく愛らしく撮ってくれます。

下僕たちはご老公様に頭が上がりませんし、僕にとってもご老公様は尊敬すべきお方です。

早くまたお会いしたいな~


プロフィール

カイザー(仮名)

種族:ゴールデンレトリバー
性別:雄
職業:皇帝・帝国統治


下僕1

種族:人間
性別:男
職業:皇帝の下僕・ムチ担当


下僕2

種族:人間
性別:女
職業:皇帝の下僕・アメ担当

ゴールデン・レトリバー
(Golden Retriever)

 19世紀中頃に、スコットランドのダッドリー・マーシバンク伯爵(ツイードマス卿)によってフラットコーテッド・レトリーバーやブラッドハウンドなどの交配により改良されたのが起源とされている。
 元々水鳥猟でハンターが撃ち落とした獲物を陸地に持って返ってくる役目をする犬であり、合図に忠実に従い、俊敏に行動し、湖に生茂る水草の中を遠くまで泳いで鳥を持ちかえる猟犬として、何時間も猟場で活躍する優れた猟犬である。
 1925年に英国ケネルクラブでゴールデンまたはイエロー・レトリバーという新種として認定された。
 賢さと忠誠心とを兼ね備えた犬種であり、穏和な性格をしているので、ペットとして広く愛好されている。

(Wikipediaより引用)

陛下とユカイな下僕たち

最新記事

陛下とユカイな下僕たちが、
旅に出ました

最新記事

ブログ内検索


PR

お客様の訪問数

バーコード